ヴィーナスアイズの安全性について

ヴィーナスアイズの安全性について

「カラコンは危険!」「通販でカラコンを買うなんてもってのほか!」
と思っている方がいるかもしれません。
では、「007速配コンタクト」やドンキなどで買える、「ヴィーナスアイズ」はどうなのでしょうか?

 

ヴィーナスアイズは、医師による処方箋なしで購入できるカラコンシリーズです。
でも、安全に使うためには、自分に合ったものを選ぶことと、正しいお手入れや取り扱い方がとにかく大切。
そのためには、初めて使う方は、眼科で診察を受けて、自分に合うBCや度数などを確認することが大切だし、
定期的に眼科で診察を受けることも欠かせません。
でも、それは分かっているけれど、そもそもヴィーナスアイズは安全なの?と不安な方もいるかもしれませんね。

 

ヴィーナスアイズは、眼科で処方される、視力矯正用の医療用コンタクトレンズなどと同じ工場で製造されています。
コンタクトレンズの工場はそのほとんどが日本国内ではないのですが、
とても厳しく管理された、衛生的な環境で作られています。
それは、ISO9001やFDAなどを取得し、様々な衛生・品質基準を満たしていることからも分かります。

 

また、カラコンの色素は、レンズの素材の中に包まれていて、直接眼球などに触れないようにきちんと工夫されています。
その製法とは、ラップインテクノロジーや、サンドイッチ製法。
最先端の、安全な製法できちんと作られているので、安全性はとても高いですよ。
それに、「高度管理医療機器」として、日本のお役所からも承認されている商品です。

 

また、「007速配コンタクト」は、コンタクトレンズの販売を開始してからすでに10年も経つ老舗です。
これまで、使う方たちの瞳のことを大切に考えながら、安心、安全な商品を販売してきたからこそ、
長く続けることができたのです♪
安全性の低いカラコンを売っていて、トラブルやクレームが相次ぎ、すぐになくなってしまうようなサイトでは決してないのです。

 

とはいえ、カラコンの安全性は、一番はやっぱり使う人の手にかかっています。

 

どんなに安全なコンタクトレンズでも、使い方が間違っていたり、ムリな使い方をしたり
(例えば、つけっぱなしで寝たり、こすり洗いや保存などのケアを怠ったり、使用期限以上に長く使うなど)、
眼科に定期的に通わなかったりしたら、トラブルが起こることは十分にあり得ます。
ヴィーナスアイズを使う方は、商品の安全性に安心するだけではなく、
きちんと気を引き締めて、正しい取り扱い方を守ってくださいね!