ヴィーナスアイズの製造方法について

ヴィーナスアイズの製造方法について

ヴィーナスアイズを使ってみようかな…。でも、通販で買えるカラコンって、ちょっと不安。
ちゃんと安全な製造方法で作られているのかな?
「カラコンは危ない」「こすると色が落ちる。危険!」という記事をネットで見たことがある。
ヴィーナスアイズは大丈夫なのかな?
と不安に感じている方がいるかもしれません。

 

ヴィーナスアイズは、色素が眼球やまぶたの裏に触れないように、
サンドイッチ製法またはラップインテクノロジーで作られています。
カラコンの世界では、とても安全な製法と言われている、高度な製法なんですよ。

 

「綿棒でこすると色落ちした」という人がネット上にはいますが、
カラコンにそんな衝撃を与えるのは、正しい使い方とは言えません。
正しいケア方法で使用していれば、色落ちして目に触れる、何てことはありませんよ。

 

また、ヴィーナスアイズは、厳重な管理のもとで製造されています。
医療用のコンタクト製造工場と同じ工場で作られており、しっかりと衛生管理されています。
それに、ISO9001などを取得していることからも分かるように、衛生管理や品質管理の万全な環境で製造されています。
そして、作られた製品はとても厳しく検査されてから商品として出荷されています。

 

また、007速配コンタクトで購入できるヴィーナスアイズは、いずれも、「高度医療機器承認番号」を得ています。
日本の厚生労働省から販売許可を得ているカラコンには、この番号が必ず付けられています。
ヴィーナスアイズは韓国製もしくはシンガポール製ですが、
日本の厳しい安全基準をクリアしているのです。
逆に言うと、「高度医療機器承認番号」の付いていない海外製のカラコンには要注意です。

 

このように、ヴィーナスアイズは、安全性にこだわって製造されています。
もちろんデザイン性もとても高く、自然に目を大きくできるように、計算されて着色されています。
そして、発色もバツグンなので、多くの方に選ばれているんです♪

 

きちんと管理されて作られたヴィーナスアイズなら、
正しく使用すれば安全に使えますよ。